ナルト ブラッドプリズン

  • author: ryuukakagami
  • 2011年08月10日

感想。 
この前はちろっとしかいってないし、なるとかっこいいとか腹チラもえるwとかしょーもねぇことしかいってなかったから、今回は真面目にかこうかと。
諸注意:文句多い。
オレの価値観いつも以上に駄々漏れ。
わからない人には一切わかってもらえない微妙な価値観ゆえに「なにいってんのこいつ?」感あるので苦手な人は回れ右。
暇な人のみ読んであげてください


まずまぁこれは前からいってるけど、小学校低学年以下はあまりよろしくない・・・気がする。
人体実験的なものが特に。
とかいってもまぁ本編で蛇がいろいろやってんですけどね!
まぁあんな大々的にではないし・・・・実験の産物はナルトの隣に結構居たりするけど(ヤマト隊長がw
それで、今回1番気にくわないのはですよ!
そんな人体実験云々じゃなくてですね!
ムイがそんなに悪くない風にかかれようとしてることですよ!
それと、その息子が悪く悪く書かれていることですよ。
実際悪いの親父だろ。
人体実験してありもしない都合のいい箱あけようとたくさんの人犠牲にして、息子がだめになった瞬間から自分のしてること間違えてたと気づいたから心を入れ替え息子のためにがんばってました?
・・・・はっ、自業自得だろ、と。
冷たい言い方かもしれないし、これ言うとオレが認否人みたいに聞こえますけど。
人体実験して、息子を犠牲にした事実は消えないし、しかも死んだ息子をよみがえらせようとするとかほんとにあきれる。
どんだけ自分勝手なんだ。
それを、ですよ?
世界中の人を敵に回しても息子に会いたいからとかその一心で今までどうのとか、押し付けられても、自業自得というか、なんかいい人っぽくかかれようとしてる。
今回の脚本を担当したのはミステリー作家様らしいから、どんでん返しみたいなのが好きなんだろう・・・男っぽいのが(見た目が最初から女だろとか思っても小説じゃわかんないし)女だったり、悪い奴っぽのかいい奴だったり(けっしていい奴ではなかったが、そういうふうにかこうとされてた。)。
好きなのは結構だが、信念がねぇ・・・・息子を犠牲にすんならするで「これで結果が出なかったらそれこそ息子は無駄死になるから何を犠牲にしてでも箱を開ける」ぐらい言って見ろよ。
そこまで信念あるなら認めてやるよ・・・・ってか、岸本先生が書くと絶対それぐらいになると思う。
まぁマダラもあんだけやりたいことやって望みが世界征服ですからww戦争コントロールとかいって世界征服ですからwwあそこまで言って見ろってんだ。
中途半端だし、結局親父が悪いのにいいようにいいようにかかれようとしてる。
んでもって何も悪くない息子が悪いいように悪いようにかかれようとされてた。
息子は最初から箱を開けたくないといってたし、心を見失いそうになるともいってたのに、親父に無理やりはこの中に入れられ、そんな人間の身勝手なエゴばかりが詰まった中に長い間入った結果、その箱に入れられたほかの人たちの不の感情ともまざったのだろうあんな化け物に。
でもそれこそしょうがなくない?
息子はああなって当たり前だったと思うよ・・・・
「あんな父親に何を感謝しろと?」
その通りだ、なんにもねーだろうよ。
だって、悪いの親父だもの。
息子がああなった原因wつくったのは親父だもの。
やり方間違ってた、しょうがない。
息子が心をなくして化け物になった、それはしょうがなくない?
逆じゃない?
息子は箱から出てきた時親父の胸にでっかく穴を開けるんだが、まぁそれぐらいしても当然だよね、と思ってしまった自分。
これは非人道的な考えかね?
ほんとガマブン太の言うとおりだよねー?
人間ってのはどこまで身勝手な生き物なんだろ。
自分で殺しておいて、殺してから間違えたのに気づいて生き返ってほしくなったから世界を敵に回して息子を思い続けた。
これはほんとにいい人?かっこいい人間?
間違えるのはしょうがないかもしれない、途中で気づいたかもしれない。
だからってその人を何も悪くないようないい人みたいにかくのは間違ってない?
反対してたのに親父に、里に無理やり殺されて真っ暗な箱の中ずっと負の感情ばかりがなだれ込んできて、自分の心をなくし化け物になった。その原因である親父を恨み、胸に穴あけた。
そりゃ化け物かもしれないし、いいことしてるとは言わない。
けど、それ本当に悪?いけないことをしてるかもしれないけど、息子は本当に悪い人間?ただ悪な化け物?
化け物にも化け物なりの事情があるってのがよくわかりますね!
・・・・ぶっちゃけオレオリジナル小説にちょっと似たような話書いたことあるけど、善悪をかいてはないよ。いい人にかこうとしないし、悪い人にかこうとしない。
いい人って何?どんな人?殺したけど間違いに気づいて息子のために世界中敵に回すのがいい人?
悪い人って何?どんな人?闇の中でたくさんの負の感情ばかり渦巻いてる中閉じ込められてたら心を見失って化け物になっちゃって親父傷つけたら悪い人?
オレの小説これよりマシだと思いたいわ・・・切実に・・・・・学のねぇ大学生ごときが今活躍中の有名ミステリー作家様に文句つけるなってか。そりゃファンの方すいません。
でもこの人の作風はオレの価値観とずれてるのがよくわかりました・・・・物事考えるどころか、まず「おかしくね?」からだもん・・・。
こんだけいうと「自分どんだけ偉いねん?!」ってなるけどな。
偉くないです。たいしたもんかけてません。1年で3話程度のペースです。でも、内容はちゃんと考えて書いてるつもり。文才誰かくれww
そして話を戻すが全面的に親父が悪いとはいってるけど、否定してるわけじゃないぞ?
ただ、それをいい人な風にかこういい人に見せようとしてるとこが気に食わない。
息子に対しても同じ。
息子が悪くないとは言わないけど、ただの化け物に、ただの人殺しの道具みたいにいやな奴にみせよう、かこうとされてるのが苦手。
好感が持てたのは、2人とも死んだとこですかね。
好き嫌いの問題じゃなくて、いろいろやらかしてんだから、死ぬとこ死なないとね、っていう・・・・これいうとオレ認否人だなw
ほら、ガアラと婆の時みたいな?
こんだけやらかしておいてなんの傷も代償もなしに生きて幸せに暮らしましたはいハッピーエンドですじゃ納得できません。
これハッピーエンド嫌いみたいな言い方になってる・・・?別にそういうわけじゃないからね?
ただナルトってさ、忍の世界じゃん?戦争があって、その戦争にはなにか大事なもんがあったり、何か守るもんがあったり、それを守る戦いが、ぶつかり合ったりっていう話じゃん?
なんでもかんでも全部人は死なない、みんなが話せば分かり合える、生きて笑顔でハッピーエンドばっかりじゃいけないと思うのよ。
そういうのは待ったくべつのタイトルでそういう話があればその世界と価値観にあったそういう話ですればいいとおもう。
けどさ、ナルトはそういうのじゃないじゃん。
必死になって、傷ついて、手伸ばして、努力して、無くして、手に入れて、いろんなもん体験しながら、成長しながらいいこともわるいことも戦争とか通してみんなが学んでいく話じゃん。
努力すれば何でも出来る、人は生き返る、じゃダメだと思うんだよな。
・・・・・・努力しても無理なモンは無理、人は死ねといってるわけでもないのだが、これいったらまたオレ認否人みたいだww
ま、この際オレの価値観曲がるぐれぇなら認否人と思われてもいいわ。
思ったこと変えろって言われても無理だし。
この微妙な感情を理解してくれる人が少しでもいると願おうか。
・・・・・・・・いんのかなぁ?わかってくれるよーな奴・・・・。
なんか願うだけ無駄なきもしてきたわw
だってナルトに限らず語ってもわかってくれねーんだもん~~;;

・・・とりあえず長くなったが、今回の映画は不満が7割ってことで。
・・・・・・・・・・・おもしろかったよ?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おもしろかった、よ?
なんか岸本先生がかくキャラではないよなぁ・・・っておかんと話してた。
やっぱあれ映画でもブリーチっぽかった気がする。
見た目的にもキャラ的にも。
あ、ビー様はかっこよかったww
マジすきやわビー様ww
雷ファミリーええなぁ・・・ww
まぁ所詮オレも腐ってますし(腐・・?)笑顔かわいいーとか萌死ーとかいってますけどね・・・。

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲