香水は食いもんじゃありません。

  • author: ryuukakagami
  • 2010年11月06日

久しぶりに、香水の話。
キャンメイクで新しい香水でましたねー。
今回のローズはハズレでした。
フルーツ系でいこうよ!
レモンもグレープもピーチもピンクグレープフルーツもよかったのにっ!
急に方向転換するなよ!
レモンシャワーもピンクグレープフルーツも大好きなのに限定だからもったいなくてあんまり使えないという・・・。
レギュラー商品にしろよー。
そしたら毎日使えるのにっ!!
その代わりにパームツリー毎日使ってるわけです。
内容量多いし、レギュラーで廃盤の心配もいまんとこはないから普通に使えるけど。
もっというならパシャもレモニーも1本づつ未開封のストックがあるけど。
でもどっちも今使ってるのがもうすぐなくなりそうだからあけるかもって言う。
てか、なくなったら確実にあける。
これを使ったことあるひとはわかるとおもうけど、香水専門店のものじゃなくてアロマセラピー専門店の商品だから(なのか?)普通の香水よりもちが悪いんですね。
ていうか元々柑橘系って香りのもちが悪い運命・・・それって結構どの会社のどの商品でもだけど・・・。
まぁ、だから多少つけすぎても香害にならないという利点がww
いや、そうではなくて。
結構つけたしするんですね?
1時間に1,2回やっても気づかれないぐらいというね。
・・・・まぁ個人で楽しむ用ですから。
それで、たまたまいつものように香水つけてた時の話。
先輩と一緒に帰る最中。
「龍ちゃん香水つけるんやー?!女の子ー!」
「昔から好きですよー。」
「どんなんがすきなん?」
「柑橘系とかフルーツ系とか紅茶っぽいのとか・・・?」
「うわーいいなー・・・ほしいけど高そうなんだよね。」
「あーでもピンキリですよ?よかったらこれつけます?」←レモニー
「つけるー・・・・うわ、おいしそう!!なにこれ、腹減ってきた!!」
「一応レモンの香りなんですけどー・・・・って先輩、それ、食いもんじゃありません!!食わないで!!食ったらあかん!」
「なめたらおいしい?」
「やめてくださいっっ!!」
「ありがとー(香水返)。うちも香水買おうかなー。」
「よかったら小分けでいります?いっぱいあるし分けますよー?」
「マジで?じゃあこれがいい!授業中腹減ったとき、腹の足しにする。」
「余計腹減ると思います!」
「食べる?」
「どうやって?!香水をどうやって?!?腹減りすぎてません?!マクドでも行く?!」

みなさん、おいしいそうな香りでも香水食うのはやめましょうww

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲