たったひとつのこの世界で

  • author:
  • 2008年11月16日

世界中のどこかで今日も
たった今も絶えたり奪ったり
まるで命が当たり前の様に消えるこの頃で
涙流せば誰か誰かが気付いてくれるかも
まるで自分を試すかの様に過ごしてる

はかり知れない怒りや悲しみが
小さな画面で叫んでる
受け止めることもかわすことも出来ずに
疲れ眠るその時を待ってる

たった一人のやさしさじゃ
あなたを守ることが出来なくて
たった一人のエゴや憎しみで
世界を傷つけることは出来る

僕は途方に暮れている
貴方が途方に暮れていることに・・・


こんな歌声じゃ何もなんにも救えない
分かってる
だけど僕には歌うことそれしか出来ない

抱えきれない矛盾や葛藤を
大きな壁にぶつけてる
立ち尽くしたまま貴方を見上げて
祈り歌うそのときを信じて

たったひとつのこの世界で
生まれた命を奇跡と呼べば
たったひとつのこの世界で
僕等は生きる力生み出せるのに


たった一人のやさしさじゃ
あなたを守ることが出来なくて
たった一人のエゴや憎しみで
世界を傷つけることは出来る

たったひとつのこの世界で
生まれた命を奇跡と呼べば
たったひとつのこの世界で
僕等は生きる力生み出せるのに

僕は途方に暮れている
貴方が途方に暮れていることに・・・

世界中のどこかで今日も
たった今も絶えたり生まれたり
生きる命に奇跡を感じ
過ごしてく・・・




てわけでさっき書いた様に歌詞を。
ほんとはCMソングのを載せるべきだろうけどこの曲は一番最初にワライナキに会った時の曲で一番好きな曲なので。


この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲